バリアフリーを意識した家|自分だけの家を建てる|デザイナーズ住宅で理想の家造り

自分だけの家を建てる|デザイナーズ住宅で理想の家造り

家と電卓

バリアフリーを意識した家

案内

年をとっても快適な暮らし

注文住宅の中でも、バリアフリーに配慮したものが選ばれることが、福岡では増えています。高齢化社会が意識される中、いつまでも自宅で快適に便利に暮らし続けたいという考えが、福岡の人々に普及してきているのが一つの理由と言えます。年齢を重ねるにつれて体力が衰え、屋内での移動や家事などの作業にも、影響が出てくることも多いです。そうした状況でも不自由なく日常生活が送れる、バリアフリーに対応した注文住宅であれば、生活の質を高めることができます。福岡では、バリアフリーに詳しい注文住宅業者が多いことも、人気を支えています。それぞれの細かいニーズに応じ、具体化して設計を提案してくれるため、バリアフリーをよく知らない人でも、安心して依頼しやすいです。

安全性、利便性に配慮

福岡で人気の、こうしたバリアフリー型の注文住宅の特徴は、まず安全面への配慮が徹底されていることです。床の段差をなくしたり、階段を緩やかにし手すりをつけるなど、転倒事故などを防止する工夫がされています。また、生活動線ができるだけ短くなるよう設計されていることにも、注目です。寝室とトイレが近くなっているなど、より高齢者の視線に立った設計なのが特徴です。また、各種設備の機能がわかりやすく、簡単に操作できるものが導入されています。この他、健康面を考慮した設備が整えられています。特にヒートショックが問題視される風呂場に暖房を設置し、部屋の温度差をなくし体への負担が少なくなる配慮がされているなど、大変安心できるでしょう。